読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝靄とネクタイ

アニメ感想とか。暇なとき更新します。

「リトルウィッチアカデミア」が面白い 第6話 (微ネタバレ注意)

アニメ アニメ-リトルウィッチアカデミア

世間ではバレンタインデーですが、僕にとってはただの平日です。はい

多少憂鬱ですが、リトルウィッチアカデミアの感想を書いていきましょう。

 

(前回の記事はこちら)

ryossideriver.hatenablog.com

 

f:id:ryossideriver:20170214225625p:plain

 

今回も、ダイアナさんが活躍しますよ。

 (あらすじ、画像は公式様より引用)

tv.littlewitchacademia.jp

 

~あらすじ~

未だに変身魔法の基礎も出来ないアッコは、ハンブリッジ伯爵の歓迎パーティの日も自分の部屋で変身魔法の習得に努めるよう言い渡される。ルーナノヴァに男性が来るのは100年ぶり、しかも伯爵の息子のアンドリューは名門学校エイプルトンの貴公子と呼ばれており、生徒達はざわめき立っていた。パーティが始まる中、魔法が全く上達せずに落ち込むアッコはシャリオカードの『ポラリスの泉』を思い出し、その泉を探しに部屋を飛び出すが、思いがけずアンドリューも巻き込む事態を起こしてしまい…。

 

この世界では男性は絶滅したものだとてっきり思っていましたが、まだ居たんですね。

 

アンドリューとダイアナは幼馴染で傍から見れば美男美女カップルと言ったところですが、当の本人たちは少々険悪なようです。

第5話でもファフニールが言っていましたが、この世界では魔法は古臭いものと捉えられており、アンドリューたちもそう思っている1人です。

それを、ダイアナも知っているようですね。

 

f:id:ryossideriver:20170214230642p:plain

他の生徒たちが見惚れる中、ダイアナだけ目が死んでます。/(^o^)\ナンテコッタイ

 

一方、アッコはアンドリューに未熟な変身魔法をかけてしまい、彼の耳をロバ(?)にしてしまいます

f:id:ryossideriver:20170214231030p:plain

 

流石のアッコでもこの表情……。

お互い治し方を知らないため、否が応でも泉に向かわなければなりません。

(もっとも、泉にたどり着いたところで、治る保証はありませんが…)

 

泉は、立ち入り禁止の北校舎にあり、門番であるアルカスという熊がいます。

 

f:id:ryossideriver:20170214231332p:plain

 

見た目は結構いかついというより可愛いです。

特に戦闘要素もなく、アンドリューがちょっとイケメンぶりを発揮したところで、2人は泉にたどり着きます。

 

f:id:ryossideriver:20170214231609p:plain

 

泉で、アッコは祈ります。

しかし、反応がありません。

 

すると、シャリオが以前ここに来たであろう記憶が突如、アッコの前に蘇ります。

彼女もここに来て祈ったようです。その時は、星々の力が与えられたのですが、肝心のアッコには、泉がピクリとも動きません。

 

記憶の回顧が終わると、泉は光を失います。

結局耳が戻っていない2人のもとに、アーシュラ先生が。

というより、アーシュラ先生はアルカスを止めていますし、なぜか魔法を使ったときに髪が赤から青になる描写が……

アルカスにも「久しぶりね」と言っており、前にもここに来たような口ぶりです。

終いには、アッコに「あなたも、まだここに来るのは早すぎたようね」と、まるで泉の恩恵を受けたような口ぶりです。

 

スリードでしょうか。じゃないにしても、分かりやすすぎですよね。

 

アッコは、泉に見合う魔女になるよう、決心します。

 

アーシュラ先生のおかげで、無事耳がもとに戻った2人。

アンドリューは今までとは少し違う考えを持ったようです。

彼の父は「敵に貸しを作っておくことも大事なんだ」と、意味深なことを呟き、第6話は幕を下ろします。

 

 

それでは総評に移ります。

 

今回は重要なことが分かったような気がした、そんな回でした。

アーシュラ先生のことにしろ、現代の科学と魔法とが混在する世界の状況というものが、少しずつ分かってきた気がしますね。

 

アンドリューは終始イケメンぶりを発揮しました。

大体アニメだとイケメンキャラは死ぬかドジるかのどっちかですが、彼は無事乗り切ることができました。素晴らしいです。

ただ、アッコの方について行ったせいで、ダイアナが自然とフェードアウトしてしまったため彼にはマイナスポイントを与えなければなりません。

f:id:ryossideriver:20170214234430p:plain

 

ポラリスの泉は、また出てくるのかもしれませんが、パワーアップイベントを逃したアッコは残念でしたね。

 

今回使った変身魔法は、対象をイメージしたものに変えるというものです。本編では基礎の基礎と語られていましたが、かなりのチート魔法だと思います。

 

全体的に落ち着いていましたが、内容もしっかり詰まっていて満足でした。

 

 

次回の第7話も、今から楽しみです。

それではまた明日にでも。