朝靄とネクタイ

ほのぼの現実逃避ブログ

ぼくはラブライバーなのか

僕が「ラブライブ!」という作品に出会ってから4年になろうとしていますが、既に以前のような熱も無く、愛も無いです。

ハッキリと言ったのは、自信があるからです。

 

去年の8月に2ndツアーに行き、アニメ2期では毎週感想を書いていましたが、恐らくライブ以降僕の熱量は下降線を辿っていきました。

故に自分を見つめ直し、僕が今本当にラブライブを愛しラブライバーであると心から言えるのか確認したくなりました。

今回はそういう記事です。

 

何故冷めたのか

私的な理由で申し訳無いですが、大学受験が関係しています。

アニメ2期のシーズンである9~12月という時期は、受験生にとっては勝負の期間であるわけで、そこまで熱量を注げる訳では無いからです。

実際、11月のファンミも参加予定でしたが、受験勉強を理由に不参加に終わっています。

 

でも、これはしょうが無いことです。

しかも、僕がラブライブに最初にハマったのは高校受験の年の1月です。

受験勉強もそっちのけで、親に過去問を買うと貰った金でスクフェスに課金していましたから。

 

では本当の理由はなんだろうか

まず、「ラブライブ!サンシャイン!!」のアニメ2期の出来にありました。

最後の3、4話を除いてクソみたいな展開やキャラの掘り下げばかりで萎えていたので、熱の下がり方が半端無かったのだと思いました。

 

続いて、色々される展開についていけなくなったのがあります。

ユニットライブ、スクフェス、ファンイベント、グッズ、CDと、今までとは一線を画して展開されました。

特に、Aqoursμ’sの垣根が無くなってからは展開が凄まじいです。

 

正直少しでも離れたら何も分からないです。

今でも虹ヶ咲のメンバーを1人たりとも言えません。

 

公式アンソロや多数のコラボも理由の1つです。

単純にTwitterとか同人で見ていた方は兎も角、お前誰だよとか見たことも無いやつもいますし正直冷める人も公式レベルで出してるので辛いです。

サンリオ並みに人を選ばない公式コラボグッズも興味無いです。

 

特に質の良い訳でも普段から使える訳でも無く高い金だけ取るグッズ展開が冷めてきました。

以前のような、文房具や少ない選択肢のTシャツなどのグッズが良かったのに、アニメグッズと分からないようなアニメグッズなんてのは、質も良くないくせにアニメグッズを着けているという自己肯定感を得るためだけのものでしかないですから。

 

9種類のキンブレとかいうアホみたいなライブグッズも萎えですね。

どこに付加価値見出しとんねん。

 

では、ラブライブが嫌いなのか

と、言われればそうでないです。

メンバーどころか公式もフォローしていませんが、(スクフェスはRTキャンペーンの為だけにフォローしました。曜ちゃんのサイン当たりました。)それでも嫌いでは無いです。

ただ、距離を取ってるだけです。多分

グッズ展開などの広がりについて行けないから、今は止まってるだけです。

 

ライブには行きたいんです。

正直、Aqoursのライブを初めて見たとき、あの興奮は忘れられません。

僕はあの興奮をもう1度味わいたいです。

 

今後の付き合い方

そういう意味では僕はラブライバーなんだろうなと思います。

 

別に毎月G'sマガジンを買わなくても、

スクフェスに月初めのラブカストーンを落とさなくても、

スクフェスACを遊ばなくても、

ゲーセンで寝そべりを取るために連コインしなくても、

CDもBlu-rayも買わなくても、

 

ダイスキだったらダイジョウブなのです。

 

僕はラブライバーでも良いのかもしれない。

僕はラブライバーだ。ラブライバーでいたい。

僕はラブライバーでも良いんだ。

 

この前VRZONE新宿でエヴァに乗ってから再熱してます。

vrzone-pic.com

 

まあ映画はやめてね

もう決定事項ですが、映画はやっぱり蛇足ですね。

面白く無いの確定ですから。

正直μ’sからそこは何も学んで無いですね。

 

 

これからもとりあえずはラブライバーとして名乗っていきます。

前言撤回なのですが、このシリーズは買います。

あとテラジャンボ寝そべりは買います。

amnibus.com


やっぱりまだラブライバーやわ。