朝靄とネクタイ

ほのぼの現実逃避ブログ

Aqoursのライブなど、本人確認等で退場しないための備忘録

こんにちは。

 

つい先日、Aqours2ndLIVETOUR名古屋公演に行って参りました。

Aqours及びプロジェクトラブライブは、ライブ公演の転売チケットに厳しく、多くの転買者に退場命令を下してきました。

 

また、今回のライブでは、本人確認も強化されており、それが十分で無い方は、例え正規のルートでチケットを入手しても、退場させられる事態でした。

 

何を隠そう僕も、今回のライブで本人確認を受けました。

無事通りはしたのですが、それでも運が良かっただけでもあるので、今後に備え、備忘録をここに記しておこうと思います。

 

また、暴力沙汰などのトラブルにも遭遇したため、そちらも記しておきます。

 

目次です。

 

ライブで退場しないために①:本人確認書類を確認し用意する

こちらの方のツイートを参考にさせていただきます。

 

まず、今回の騒動「保険証だけでは本人確認ができなかった」に対して、なぜ起こったかと言いますと、

  1. ライブチケット及び公式サイトには「本人確認あり・身分証要持参」としか書かれていなかった。
  2. 会場では「顔写真付身分証明1枚 or 顔写真無し身分証明2枚」が必要という、スタッフに対しての運営の指示があった。

 この2つのことが引き金となりました。

f:id:ryossideriver:20170811004153j:plain

 

僕のチケットの場合、この部分に当たります。

 

「いやいや、本人確認なんだからそれぐらい当たり前だろ」と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、現に犠牲者も出ているので、明記する必要はあります。

 

ライブの場合、上記の身分証明を用意する必要があります。

 

具体的には

いずれか1点(氏名の記載があり、かつ、郵便物・荷物を受け取る際に有効なものに限ります。)

  1. (1)旅券(パスポート)
  2. (2)在留カード
  3. (3)特別永住者証明書
  4. (4)外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限ります。)
  5. (5)免許証等
    • ・運転免許証
    • ・船員手帳
    • ・海技免状
    • ・小型船舶操縦免許証
    • ・猟銃・空気銃所持許可証
    • ・戦傷病者手帳
    • ・宅地建物取引士証(宅地建物取引士証とみなされる宅地建物取引主任者証を含みます。)
    • 電気工事士免状
    • ・無線従事者免許証
    • ・認定電気工事従事者認定証
    • ・特種電気工事資格者認定証
    • ・耐空検査員の証
    • 航空従事者技能証明書
    • ・運航管理者技能検定合格証明書
    • 動力車操縦者運転免許
    • ・教習資格認定証
    • ・警備業法第23条第4項に規定する合格証明書
    • ・警備員等の検定等に関する規則附則第3条の規定による廃止前の警備員等の検定に関する規則第8条に規定する合格証
  6. (6)個人番号カード(個人番号カードとみなされる写真付き住民基本台帳カードを含みます。)
  7. (7)官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの

 

いずれか2点(氏名の記載があるものに限ります)

  1. (1)健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証
  2. (2)共済組合員証
  3. (3)国民年金手帳
  4. (4)年金手帳
  5. (5)国民年金、厚生年金保険または船員保険に係る年金証書
  6. (6)共済年金または恩給等の証書
  7. (7)運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります。)(※)
  8. (8)学生証、会社の身分証明書または公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの(療育手帳、身体障がい者手帳等)(※)
  • ですので、具体的に提示するとしたら以下のようになります。
  1. 免許証
  2. 保険証+学生証(顔写真付き)
  3. 保険証+自分の所属に対しての証明書(顔写真付き)

その上、公的証明書に顔写真が必要ですので、無い場合は発行することをお勧めします。原付免許は簡単に取れる上1万円いかないのでお勧めです。

まあ一応ここで定めている体では顔写真無しの2点でも大丈夫だとは思いますが、指導が行き届いていないイベントスタッフでは弾かれる可能性がありますので、(顔写真が)無いに越したことはないと思います。
 

ライブで退場しないために②:転売チケットは買わない

確かな筋であるかどうかは不明ですが、本人確認をする人間は、予め決められているとのことです。

僕に来たときは「ランダムで本人確認を行っております」とのことでしたが、その可能性は捨てきれません。

 

恐らく、高額転売されているサイト(チケキャンなど)の、チケットページの座席から、目星をつけているのではないかと思われます。

ゆえに、例え定価であっても、転売されたチケットはある程度マークされているということですね。

 

また、ここで弾かれると、転売者はおろか転買者も今後目を付けられる可能性は出てきます。

www.oricon.co.jp

 

これを回避するために、転売者が座席を載せないなどの工夫をする可能性は考えられますが、所詮は運営とのいたちごっこです。

それは、これが続くことで、規制がより強化されることを意味します。

 

これを食い止める方法はたった一つです。

転売されたチケットを買わない、ということです。

 

当日そこが空席になり、キャストの方々が悲しまれたしても、僕たちは諦める他無いのです。何と悲しいことか。

 

転売チケットでは入れないし追い出される

先ほどの本人確認の項でも触れましたが、本人確認が(顔写真付きで)行われる以上、転売チケットでのライブ参加は事実上不可能となります。

もし、その場での確認が無くても予めマークされているorランダムでライブ中に弾かれることはあります。

ちなみに、顔写真などを変えて自分の物のように偽造することは犯罪行為に当たるため絶対に行わないでください。

有印公文書変造罪」は,公務所・公務員が押印・署名した文書・図画を「変造」するという犯罪です。 ※ なお,本項以降の偽造・変造罪についても「行使の目的」を要するものと解されています。 「変造」とは,作成権限のない者が,真正に成立している他人名義の文書の「非本質的部分」に変更を加えることをいいます。

公文書偽造等罪 より引用

 

ライブで退場しないために③:多少のことには目を瞑り、自力で解決しない

僕は、今回のライブで、真後ろで暴力沙汰があったんですが、そのトラブルシューティングの間、ライブに集中できず、大変迷惑でした。

(詳しくはこちらの記事を参考にしてください)

ryossideriver.hatenablog.com

 

迷惑行為を発見した場合、その場で解決しようとせずに、スタッフさんを呼ぶのが一番の手です。

もし仮にそこで口論になったり、ましてや暴力沙汰になろうことなら、当事者間だけでなくその周辺の方々まで迷惑を受けてしまうため、大人しくスタッフを呼びましょう。

そこで喧嘩両成敗の形で2人が退場することともなれば、それは本末転倒です。

 

また、横の人に当たる、とか人が多いなら当たり前のことに一々目くじらを立てるよりも、そういうことには目を瞑った方が得策です。

どうしても気になるのであれば、相手にお願いするような形で、交渉するのが良いと思われます。

 

そういう方の場合、恐らく興奮して周りに気が配れてない状態だと思いますので、注意をすると、軽くしたつもりでも神経を逆なでされたと思われることがあります。

相手が悪いのは分かり切ってはいるのですが、いつもより丁寧な意識を持った方が良かれと思います。

 

「家虎」に関してのラブライバーの見解と対処法

ラブライブ、特にAqoursになってから家虎が凄く増えていますが、ラブライバーは家虎をもの凄く嫌っていて、特定や殺害予告、暴力事件にまで発展しています。

xn--hckp3ac2l023wu2ve.com

matomame.jp

lovelive-sunshine.info

正直どっちもアホですが、まあラブライブは特に怖いとのことですね。

家虎する人なんて身内イベみたいなアニクラでしか騒げないで、リアルでは顔面偏差値も金も地位も学歴も無いイキリ陰キャクソ雑魚ナメクジなんて思っておけば大丈夫ですよ。実際そうなんだから。

ちなみに、ライブ中に家虎を発見した場合は、近くのスタッフを呼んで静かにしてもらうか退場してもらえば問題ないです。よっぽどゴミスタッフではない限り誰が言ったかの部分ははぐらかしてくれるので自分にヘイトが集まることは無いです。

それでも静かにしない場合はもう1度報告しましょう。70%の確率で退場になります。

 

光害という公害にも気を付けよう

最近だと大閃光は殆ど禁止です。あとは、孔雀も禁止が多いですね。

dic.nicovideo.jp

大体は公式で売られているもの+キンブレやルミカ位がベストだと思います。

ãç©ä¹æãç¶ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

図1 キラセン時の高坂家

この持ち方は「バルログ持ち」と言われる持ち方ですが、大体この持ち方してる人の93%は光害ばら撒いてるのでやらない方が良いです。つーかやるな。

 

まとめ

具体的には、上に挙げた3つが重要になってきます。

 

他の方の迷惑にならないようにライブを楽しむのも重要ですが、ファンの民度はそのコンテンツやグループの評価にも直結します。

Aqoursの評判を下げないためにも、僕らがやるべきことは多いようです。

 

 

それではまた明日にでも。

 

 

(迷惑行為については、こちらをご覧ください)

dic.nicovideo.jp

dic.nicovideo.jp

(Aqours2ndのレギュレーションについてはこちらから)

www.lovelive-anime.jp

(Aqours3rdのレギュレーションについてはこちらから)

www.lovelive-anime.jp