読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝靄とネクタイ

アニメ感想とか。暇なとき更新します。

「ラブライブレード!」サンシャイン!!版は何を買えば良いか(ラブライブ!サンシャイン!!)

こんばんは。

 

突然ですがみなさんは「ラブライブレード!」というものをご存知でしょうか。

知らない方のために簡単に説明すると、ラブライブ!専用ペンライトのことです。

ラブライブ! ラブライブレード!μ’sic Forever|ラブライブ!オフィシャルグッズ販売サイト

ラブライブレード!は、μ‘sのライブの度に販売され、即完売、ヤフオクなどでは高値で取引される、といった具合に、ラブライバーの方には必需品として挙げられます。

ラブライブレード!は、通常のペンライト(色変え可)とは違い、

  • ライブ仕様にデザインされている
  • メンバーカラー(色変え可)のみで構成されている

という特徴があります。値段は通常のペンライトより張ります。即完売するため、当然購入制限がありますが、市販のもので代替できたりもします。

 

さて、ここからが本題ですが、来年2月末にAqoursが1stライブを行います。

www.lovelive-anime.jp

もちろん「ラブライブレード!」のサンシャイン版、言うなれば「ラブライブレード!サンシャイン!!」も販売されることでしょう。

追記:「ラブライブレードサンシャイン!!」がライブ事前物販で発売中です。購入はお早めに。

official-goods-store.jp

 

ライブを楽しむためには、ペンライトが欠かせません。

当然ブレードを買うのが一番ですが、買えなかった方や複数持ちたい方もいると思います。

 

そこで今回は、ラブライブレード!の代替案をいくつか用意したので、それを参考にして頂けたらと思います。

f:id:ryossideriver:20160903094341p:plain

 

まず、メンバーカラーのおさらいから

これでほぼ間違いないと思います。

 

前作ラブライブレード!が対応している色は

  • オレンジ(穂乃果)
  • レッド(真姫)
  • パープル(希)
  • ピンク(にこ)
  • ホワイト(ことり)
  • イエロー(凛)
  • ライトブルー(絵里)  の7色です。

よって、足りない2色を補完する必要があります。

つまり、前作ブレードではカバーしきれないため、不適となります。(まあ、梨子と果南の時だけ振らないという選択肢もありますが)

 

この、Aqours9色をカバーできるペンライトを紹介していきます。

 

①キングブレード

ご存知THE・ペンライトです。「ラブライブレード!」もこれを基に作っているのでこれを買えば万事OKといったところです。

2/8追記:ラブライブレード!と全色互換が効くので、代用可能です。

キングブレード(キンブレ)には色々な種類がありますが、10ⅡはAqours全色カバーしているのでこれで問題ないでしょう。

スモークという別種のものもありますが、評価的にはこちらのシャイニングの方がオススメされているようです。

キングブレードにはいくつか特徴がありますが主なものとして

  • 明るい
  • 持ちやすい(軽い、振りやすい) 
  • 電池が長持ちする

があります。使用する電池は単4が2本ですので、長丁場のライブでも色落ちすることなく楽しむことができます。

また、自分の好みの色を、好みの順番で使うことができます。青一色や、白→オレンジのみ、といった具合に、自由度が高いです。

色変えもシンプルですが、多少慣れは必要な印象です。

筆者である僕もこれを使っていますが、非常に使いやすく気に入っています。

多少値段は張りますが、買って損はないので是非お試しあれ。

 

ルミカライト

キンブレと比べられることも多いですが、こちらも使いやすい印象です。

Aqoursカラーは見たところ問題ない印象でした。

こちらは、知り合いが使っているので、使い勝手を聞いてみました。

キングブレードと比較しての相違点として

  • 軽い
  • 色変えがしやすい
  • 電池消耗が早い

などが挙げられるそうです。

軽いことや、色変えのしやすさはライブに参加するにあたって、大きな利点となりそうです。特に、色変えのしやすさは、見た目からも分かる通り、振りながらでも簡単にできそうです。

ただし、キンブレのように色順を自由に変更できるわけではないようなので、一長一短といった感じです。

電池消耗が早いというデメリットもありますが、電池交換自体はキンブレより簡単に行える設計のようです。

また、レビューなどでは「壊れやすい」などの意見もありますが、5ヶ月以上使っている知り合いのものはまだ壊れていないので、使い方次第、というところもあるかもしれません。値段相応、という意見もあります。

価格は、キンブレよりも安いので、お求めやすいです。複数買いもしやすそうです。

 

③ミックスペンラ

ラブライブ!ではなくアイドルマスターのライブで使う方が多いそうです。

アイドルマスターのライブではペンライトのレギュレーションがあるようですが、ラブライブ!ではそれらのレギュレーションはないため、こちらも使用することができます。

こちらも、Aqoursカラーはカバーできています。

こちらは、特に知り合いが使っているわけではないですが、主な特徴として

  • 色種が多い

ことが挙げられます。しかも、先2つよりもかなり価格が安いです。

キンブレやルミカライトスマホなどで色調整ができるものがありますが、かなり値段が張ってしまうので、安くて色種が多いものは重宝します。

電池消費に関しては、ボタン電池を使用するので、あまり長持ちしないと思います。

色種の多さで選ぶのなら、十分アリだと思います。

 

④Minera Int`l ペンライト(15色)

ペンラよりもさらにに安いタイプのペンライトです。

こちらもAqoursカラーはカバーしています。

安いので不良品が結構多いみたいです。「色が変わらない」「壊れた」などのレビューを多く見受けられました。

ただ、こちらは単4電池を3本使うので、使用時間、明るさは随一であると思います。壊れなければの話ですが。

知り合いがこれの12色版を使っているのですが、4,5ヶ月壊れず使えているので個人差はあるようです。

デザインや設計はほぼキンブレなので、国産ではない可能性も高いです。

安さをメインに据えるなら、買うのもアリだと思います。

 

⑤ルミナスパレット

先に挙げたミネラ並の価格のペンライトです。

勿論、Aqoursカラーはカバーできています。

色変えはしやすく、持ちやすく、単4電池3本使用と良くできたペンライトです。

情報が少ないので善し悪しの判断ができませんが、安いのは仇となりそうですね。まだ出回っている本数も少ないはずですので、様子見が必要です。

こちらも、安さを重視している方にはオススメできます。

 

番外編:サイリウムを使う

ライブではケミカルライト(サイリウム)を使う人もいます。

光る時間が圧倒的に短いのでオススメできませんが、1本の価格が安いので1曲「これがやりたい!」というときに使えます。例:スノハレのラスサビ、夢で夜空を照らしたいのサビ等

おすすめはルミカライトの「大閃光」というサイリウムです。

UO(ウルトラオレンジ)などと並ぶ人気のサイリウムです。

特徴としては、とにかく明るいです。ライブでもよく使われることからも、それは伺えると思います。

時代はペンライトですが、サイリウムを使ってみるのもアリだと思います。

※2017/1/25追記

Aqours公式側から、1stライブにおいてこのタイプのサイリウム使用禁止となりました。もし現地でライブをご覧になる際はペンライトなど光の強すぎないものを持参していきましょう。

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site | Aqours 1st LIVE 特設サイト

 

結論:期間、用途に合わせて買いましょう

先に述べたどのペンライトも長所や短所があります。

「ライブ1回だけでも!」という方には安いもので良いだろうし、「何年も使っていきたい!」という方にはキンブレなどの値が張るものを買えば良いと思います。

また、光り方や持続時間に関してはそれぞれのペンライトで違うので、すでに使っている方に聞いたりAmazonのレビューを読んだりすることで対処するべきではありますね。

「これでも迷う!!」という方はとりあえずキンブレ買っておけば間違いないです。

 

何はともあれ、ライブをみんなで楽しみたいという気持ちは変わりません。

ペンライトはライブにとって重要ですが、ライブを楽しむことの方が重要です。

その気持ちが、コールやペンライトに表れてくるのだと思います。

 

1stライブまであと5ヶ月と少し、今から楽しみですね。

ペンライト選びは、お早めに。

 

 

それではまた明日にでも。