朝靄とネクタイ

アニメ感想とか。暇なとき更新します。

Aqours2ndLIVETOUR 名古屋1日目レポート 後編(開演~)

こんにちは。

 

この記事では、Aqours2ndライブツアー初日(名古屋1日目)のライブレポートを書いていきます。

ネタバレ等ありますのでご注意ください。

 

前編はこちらからご覧ください。

ryossideriver.hatenablog.com

 

 

目次です。

 

 

 

 

0.当日の席とか買って良かったもの

格好はこんな感じでした。

f:id:ryossideriver:20170808173114j:plain

 

もしかしたら会ってる人もいるかもしれませんね。

まあ、こんな格好の人3000人位いましたけど…w

 

 

場所はスタンド席だったのですが、会場が意外と狭いのか、キャストの皆さんが近く見えました。

視界的にはこんな感じです。

f:id:ryossideriver:20170808173423j:plain

 

前の方が結構背の高い人でしたので、ライブ中はくねくねしながら見てました。

前の方、善子のコール&レスポンスとか、PPPHで普通に跳ぶので、「あ”あ”っ」って声が漏れそうでした。

それでもかなり見えたし、アリーナの方の方がこのことに関しては苦しんでそうですね。

 

そして、スタンドの特権は、色々見えるところにありますね。

ブレード、ビームライト、喋ってない演者さんの絡みetc…、かなり楽しめました。

 

ただ、スタンドだと表情までは見えなかったので、双眼鏡を買って正解でした。

ちなみに、これを買いました。

 

僕は双眼鏡について全くの素人なので、何を買えば良いのか分かりませんでしたが、Amazonレビューに、明らかに今回の公演に参加する方が購入されていたので、どうせ死ぬならこの人と心中しよう、という気持ちで購入しました。

 

日本製ということもあり、妙に安心していました。

実際に使ってみてもかなり使いやすかったです。

ピントも合わせやすく、軽いので、MCの時キャストさんの表情や衣装を見るとき役に立ちました。

結構前から安売りしてるらしいので、在庫処分でしょうが、神戸や埼玉に行かれる方は購入してみてはいかがでしょうか?

 

 

開演時間になり、いよいよライブが始まります。

 

1.OPムービー~登場

とにかくすっごいです。めっちゃ動きます。

音響も、流石現地、心臓に響く感じがしてとてもワクワクしました。

メンバー紹介の時の盛り上がりが半端なかったです。

 

HAPPY PARTY TRAINが暴走して、あらぬ方向にたどり着いた先が、ここ日本ガイシホールでした。

 

ステージのスクリーンになっている台が開いて、SLごとAqoursの面々が登場します。

会場のボルテージが、すでにマックスです。

 

2.HAPPY PARTY TRAIN

登場して1発目、いきなり「HAPPY PARTY TRAIN」!!

とにかくテンションが凄い。

会場のみんなが果南カラー一色で、Aqours2ndLIVETOURの幕開けです。

 

そして、衣装が凄い。

HPTの衣装だったのですが、なんとこの衣装、光る。

ラスサビ前、ちょっと暗くなったと思ったら、みんなの衣装が全て果南カラーに、まさに果南のためだけの曲でした。

 

曲が終わった後も、何人かのメンバーの服が光ったままで、ちょっと笑いました。

 

3.Pops heartで踊るんだもん!

間髪入れずの2曲目、1stライブでも人気のこの曲の登場です。

1stのときもそうでしたが、この曲はコールが楽しい!

「もっともっともっともっと!」

2曲目にして喉が潰れそうな勢いでした。これが現地か…。

 

4.MC、自己紹介

この辺はもう慣れたものですね。

ブレードの2本の内一本をこの順番にしといて良かったです。

すわわのハグテロ、今回はあいにゃに向かいました。

双眼鏡で見るとここ凄いですよ。

 

衣装紹介のとき、すわわの笛に合わせて回るのですが、この笛を吹くすわわが凄く可愛くて悶え死にそうでした。

本当に可愛かったです。

後ろで「俺も吹いてー!!」とかいうヤバイ野次が飛んでましたが、恐らく健全な男性ラブライバーならみんな思ってたことなので何も言いません。

 

そして1stではふりりんがやっていた、水飲み休憩タイムですが、今回はありしゃが奪ってました。

「それルビイのコーナー」って言うふりりんが可愛かったです。

 

5.少女以上の恋がしたい

HAPPY PARTY TRAIN」のカップリングのこの曲ですが、ダンスも気合が入っていて良かったです。

個人的には、あいにゃの「会~~いた~いか~ら」ってところがすごく好きです。

 

途中で2年生組が退場してたので、次は2年曲かなと思いました。

その予想は当たります。

 

6.空も心も晴れるから

Blu-ray2巻収録の、2年生バラードです。

ダイスキだったらダイジョウブ!」衣装だったので、そっちを思いましたが、この曲でした。

Aqoursには珍しいしっとりバラードなのですが、途中の間奏で、突如として激しいダンスをしてちょっとびっくりしました。

しゅかしゅーはともかく、りきゃこやあんちゃんもああいう表現力のあるダンスが踊れるんだ、と感心してしまいました。

ダンスで馬鹿みたいに上がるのも、現地ならではですね。

 

7.Waku-Waku-Week!

お次の曲は、Blu-ray3巻収録の1年生曲です。

さっきのしっとりとした曲から一転、とても元気な曲でした。

コールも楽しかったのですが、スクリーンにキャストさんのアップが映ったときに、「ギラッ」とか「ズラ」とか画面演出が出てきてそれも楽しかったです。

キャストさんのドヤ顔が面白かったです。

 

8.G線上のシンデレラ

Blu-rayの2年、1年曲と来たので次は3年生の曲です。

こちらはBlu-ray5巻、名古屋抽選券同梱のやつですね。

やはりこの曲、気合が入ってました。

ダンスを踊るときのドレスのような衣装に着替えた3人がパフォーマンスします。

そして、Cメロでの掛け合いの後に、上ステージから下のステージに降りるのですが、ステージ台が開いて、1、2年生6人のメンバーが黒いドレスに身を包んで登場します。

そして、歌詞通りワルツを踊ります。

 

もう会場中踊りたくなったことでしょう。

3年生はエレガント、1、2年生はクールな衣装でした。

 

9.MC、幕間アニメ①

MCでは、ふりりん「ウチ」って素に戻ってて笑いました。

ていうか、ここまでほぼノンストップでやれるAqoursのメンツの体力えげつないな…と改めて感じました。

 

幕間アニメでは、終始千歌ちゃんがひたすら暴走してました、というより、名古屋の観光課の方々かな?

「名古屋といえば?」と言われて真っ先に「桶狭間」と出るJK中々いないと思います。

僕は、名古屋といえばと言われても、手羽先ぐらいしか出てこないですね。

 

10.恋になりたいAQUARIUM

さて、「Aqoursといえば?」と聞けばこの曲が返ってくることも多いでしょう。

コールも完成されていて、一体感が強かったです。

そしてPV衣装!おへそ見えてる!

これ着るの大変なんだろうなあ…と内心思ってても、可愛いって感情が上回っちゃいますね。

 

11.MC

恋アクの衣装のお披露目タイムでした。

あいきゃんが堕天パワーで他のメンバーの衣装くるくるを試みますが、しゅかしゅーしか回らなくて笑いました。

2回目も、3年生組が、顔色を伺いながら遅れて回ってました。

サンバみたいに踊りだすメンバーが可愛かったです。

 

12.Daydream Warrior

こちらはBlu-ray4巻に収録の全員曲です。

さっきのゆるいMCとは対照的に、すごくカッコよくてお洒落な曲でした。

それはもう、ダンスフロアでも通用するような、そんな感じです。

ダンスもカッコよくて、照明もすごかったです。

コールするのを忘れるぐらい見惚れてしまいました。

円盤で早く見たいです。

 

13.スリリング・ワンウェイ

熱いです。とにかく熱い。

なんかバックスクリーン燃えてるし、すごく盛り上がりました。

特に最後の「マイ未来 トライ・トライ・トライライ ホンキ デ ハシレ」ってところのコールを会場中でやったのはとても楽しかったです。

あんちゃんが「もっと!!」って言うたびに会場のボルテージが一段階上がっていきます。それはもう恐ろしい。

でも、とても楽しかったので、これからのライブでもやりたいです。

 

14.幕間アニメ②

未知の食べ物「ういろう」に地方民Aqours8人が困惑する話です。

ういろうよりは羊羹が好きですが、どうやら僕はういろうなので、ういろうを好きになるしか無さそうです。

え?別にどうもしてませんよ。

ただ、名古屋とその住民、日本ガイシホールとその観客は、みんなういろうだってことです。Aqoursはういろうにライブするってことです。

 

何かおかしいですかね……。

 

15.近未来ハッピーエンド

さあ、ここからはユニット曲のターンです。

まずはCYaRon!です。

あんちゃんの「ひとりだけ」ってところが妙に色っぽく聞こえました。

CYaRon!はとにかく元気な曲が多いですよね。

意外とラブソングなんですよね、恋する友達を応援する、むっちゃ明るい歌詞です。

衣装は勿論、CDのジャケットの海賊モチーフの衣装です。

海賊旗を振る振り付けがカッコよかったです。

 

16.MC

海賊旗が、職人ふりりんが制作したことがわかります。

実際は、みんなでちょっとずつ意見を出し合ったらしいですが、すごいデザイン力です。

「CYaRon!は新しい武器を手に入れた!」ってところがお気に入りです。

 

そして「CYR」ポーズについての解説、と言っても、ライブ中はよく分からなかったので、事後解説になります。

 こんな感じらしいです。

 

これは次の曲、みんなでやる振り付けに関わってきます。

その振り付けは、この手でブレードを持って、上下に振る。

そして、持ってない方の手で敬礼する、というものです。意外と難しいんですよ。手も痛くなるしでちょっとキツかったです。

 

17.海岸通りで待ってるよ

「近未来ハッピーエンド」のカップリングのこの曲は、ゴンドラに乗りながらアリーナステージに行きます。

その間、さっきの振り付けをするのですが、結構辛かったです。

ふりりんの、生の「ずっと、待ってる~」が聴けたので良かったです。

最後は、アリーナステージで全員集合して終わります。

 

18.GALAXY HidE and SeeK

お次はAZALEAの登場です。

アリーナステージから、ありしゃが登場します。

他のメンバーは?と思ってると、1番のサビから突如ゴンドラに向かってライトが向かいきんぐとすわわが登場します。正直、びっくりしました。

この曲は、電子音のようなメロディーとAZALEAの綺麗さがマッチしてて、とても聴いてて気持ちが良かったです。

 

間奏でメンバーが手に持ったトリコリコキャンディを回すのですが、回すのが楽しかったのか、すわわが次のダンスちょっと出遅れてて笑いました。

 

19.MC

今回は、トリコリコステッキならぬトリコリコキャンディを使います。

察しの良いラブライバーさん(僕も含め)が、すでにピンクにしたのを察したありしゃが、今回はメンバーカラーにしましょうと中々厳しい提案をします。

みんな色変えで忙しい忙しい。

 

こちらも衣装はCDジャケットのものなのですが、後ろの羽を説明するところが可愛かたです。

 

20.INNOCENT BIRD

ダンスミュージックのようなこの曲は、ライブではカッコよかったです。

「Say Yes」って言うところが楽しかったですね。

 

終わり間際は着々と準備されるギルキスのところをチラチラ見てました。

 

ライブの後でカラオケに行って、これを真っ先に歌いました。

 

21.コワレヤスキ

やってきましたユニットのトリ、Guilty Kissです。

とにかくカッコいい。登場から半端無かったです。

サビでは軽くヘッドバンキングしてました。

間奏のあいきゃんのロングトーン、そこからのCメロでのヘッドバンキング、あれ、Aqoursのライブに来たんだよな?という錯覚を引き起こすぐらいカッコ良かったです。

 

22.MC

ユニット紹介をするとき、3人の「Guilty Kiss」コールにみんなも合わせ会場中がGuilty Kissコールで包まれました。

 

衣装紹介では、りきゃことあいきゃんの絡みが見れて良かったです。

きゃんりか尊い……。

 

MCでは、ジェスチャークイズがあって、3人がしゃちほこに扮していたのですが、僕は全く分かりませんでした。

あいきゃんが「名古屋といえば?」と聞いているのですが、下手すぎて…。当ててた人はすごいです。

自分たちの下手さに気付いたのか、最後は自分たちで答えを言ってましたね…。

 

23.Shadow gate to love

全員がゴンドラに乗りながら歌ってました。アリーナの歓声が凄かったです。

アリーナのペンライトが、近くのメンバーの色にで、全体では3色になっていてとても綺麗でした。

スタンドだとこういうところが見られるので良いですね。

 

24.幕間映像

Aqoursメンバーの練習風景と意気込みの映像でした。

とにかく頑張りようが凄い、全員練習量が半端ないのが映像越しでも伝わってきました。

意気込みは、真面目に話してる方、カメラ目線になったり、会場に声を掛けたりする方など、1stのときよりもガチガチになってないんだなっていうのを感じました。

楽しくやってもらうのも勿論、真剣にファンのことも考えているんだな、っていうのを改めて感じさせられました。

 

この映像だけでも、ライブに来て良かったなと思いました。

 

25.青空Jumping Heart

1stライブからはすっかりお馴染みの青ジャンです。

今まで、LVとか映像ではよく見ていたのですが、やっぱり生は違うと思わせる一曲でしたね。

アニメ2期後のライブでも長く歌い続けて欲しいです。

 

ちなみにこの後、ホテルで再放送を見ながらコールしてました。

 

26.SKY JOURNY

何気にHAPPY PARTY TRAINの中で一番好きな曲です。

00年代のアニソンとかJ-POPを彷彿とさせるメロディーラインが好きです。

歌も結構難しいと思うのですが、スラスラと歌えているのは本当にすごいと思いました。やっぱりみんな歌が上手いんですよね。

 

27.MC

「SKY JOURNY」が「HAPPY PARTY TRAIN」の続きの歌であるという説明がありました。純粋に「へえ~」ってなりましたね。

 

そしてお決まり?の「次の曲が最後です」というあんちゃんの説明。

何回もライブ行ってるくせに、いつも驚いてしまいます。

現地だと特に「ええ~!?」って声が自然と漏れてきました。

 

28.君のこころは輝いてるかい?

そして最後の曲は、Aqoursの原点、君ここです。

コールもこの日一番の一体感でした。

生しゅかしゅーの馬跳びが見られました。現地で見ると余計に思うのですが、あれって物凄く高いんですよね。しゅかしゅーの身体能力恐ろしいです。

 

曲の後、全員がステージ裏にはけて、退場しました。

 

29.アンコール

完全にはけきる前にアンコールしてる現地の方もいて、早すぎだろ…、と思いながらもアンコールしてました。

といっても、キャストさんと客の休憩タイムでもあるので、僕は水飲んでました。

この時点で結構な疲労感なので、Aqoursの皆さんはどうなんだろうと、内心心配していました。

 

アンコール自体はそんなに長くなかったです。

 

30.アンコールアニメ

HAPPY PARTY TRAINの燃料が切れたというので、客席で応援します。

こういうベタな演出は普段ならちょっと恥ずかしいのですが、現地だと特に恥ずかしくもなく応援できました。

神戸に行くことはできるけど、名古屋のみんなに感謝しないと、という戻り方なんですが、「それだと2日目いらないんじゃ……」と思ってしまいました。

 

OPアニメの後と同様にステージが開いて、ライブ再開です。

 

31.サンシャインぴっかぴか音頭

ステージが開いて登場したのは、なんとうちっちーでした。

会場はうちっちーコールで一杯です。

ネットとかだと割とうちっちーってネタにされてるイメージありますが、ライブだとすごく歓迎されてました。

 

さて、アリーナステージでは、祭りやぐらのようなものが立って、「サンシャインぴっかぴか音頭」が始まります。

祭りやぐらの上ではあんちゃんが太鼓を叩いてました。Aqoursはライブで楽器演奏入れてきますね。

法被や手ぬぐいも、すべてこの曲の為に用意されたものでした。

踊りを踊れる人も何人かいて、凄いと思いました。

あと、あいにゃのこぶしがやっぱり凄かったです。生であの声が出ると思うと本当に感動しました。

 

うちっちーは一人?ステージで寂しそうにしてたので、チラチラ見てあげてました。

 

32.MC、お知らせ、キャスト挨拶

MCでは、しゅかしゅーが「うちっちーの方が暑いよね」と中の人の心配をしていましたが、伊豆シー的にはどうなんだろうと内心笑ってました。

 

そして、アニメ2期PVの公開です。

youtu.be

 

もう少しYouTube公開は遅いと思いましたが、ライブ後すぐに公開されましたね。

15秒ぐらいなので、ワーキャー言ってる間に終わってしまいました…。

これだけ?と思ってしまいましたが、恐らくツアーで小出しにしていくんでしょうね。

 

そして、キャストの挨拶です。

メンバー全員が充実した顔をしていて、こっちまで嬉しくなってしまいました。

特にりきゃこが「1曲目から、パート間違えちゃったんですけど、まあ私は、いっつもやらかしてますからね。こんなこともある、と思いました。」と言っていて、前回の1stのことを思い出して泣きそうになりました。

 

33.太陽を追いかけろ!

そして、本当に最後の曲は、Blu-ray7巻収録「太陽を追いかけろ!」です。

最初の「Aqours集合!番号!」っていうところで、会場全員の「10」コールから曲は始まります。

この曲はコールも楽しくて、まさに締めくくりに相応しい曲でしたね。

ラブライブ1期を経て、「0から1へ」というテーマのもとの1st、そして、「Next Step Project」のもと始まった2nd、まさに進み続けるという曲でした。

「変わらない未来はない」というフレーズが個人的に凄く好きです。

「とにかく進め!」とAqoursが背中を押してくれてるような気がしました。

 

こうして、Aqours2ndLIVETOUR 名古屋公演1日目が終了します。

 

まとめ

楽しかった!!

LVで感動したあの時の1stの何倍もの感動がありました。

まさに「Next Step」なライブでした。

個人的にお気に入りの曲は

  • G線上のシンデレラ
  • スリリング・ワンウェイ
  • コワレヤスキ
  • サンシャインぴっかぴか音頭

の4曲です。

もっとも、どの曲もメンバーやキャスト、スタッフや運営の方々が力を合わせ、そしてファンの方々とそれを完成させる、ということを再確認させられました。

HAPPY PARTY TRAIN」のイントロが始まった瞬間、心のすべてを持っていかれました。3時間半という時間が本当に一瞬のように感じました。

欲を言ったらもう10曲ぐらいやって欲しかったですが、それは我儘ですね。でも、それをずっと思っていられる、とても良いライブでした。

キャストの皆さんはリラックスしているようで、とても洗練されたものを感じました。真剣に練習をしてこのライブを迎えたんだな、という。

自分の背中を押されたライブでもありました。頑張りたい、真剣にやりたい、と真に思わされました。

 

本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

 

最後に

運営スタッフ様、安全で楽しいライブの運営をありがとうございました。

お陰で、無事にケガもなく、スムーズに、初めての現地を楽しむことができました。

しかし、身分証明の件など、まだ修正をしなければならない部分も多いかと思われます。今回追い出されてしまった彼らの分も、これからの対応をよろしくお願いします。

 

Aqoursの皆さん、お疲れ様でした。

楽しい時間をありがとうございました。凄く良い思い出になりました。

残りの神戸と埼玉も、お体に気を付けて楽しんで貰えると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、折角日本ガイシホールなんだし「MIRAI TICKET」はしたかったよね。

 

それではまた明日にでも。