朝靄とネクタイ

アニメ感想とか。暇なとき更新します。

Aqours2ndLIVETOUR 名古屋1日目レポート 前編(~開演まで)

こんちには。

 

Aqours2ndライブツアーのチケットに当選したので、名古屋公演に行って参りました!

初めての現地で、とても楽しかったです!

今回はその様子を書いていこうと思います。

www.lovelive-anime.jp

 

 

大事なツアー初日ということもあり、日本ガイシホールは朝から沢山の人がいたみたいです。

 

僕は2時ぐらいにガイシホールに着いたんですけど、すでに物販ではガチャが無くなってました……。

できることなら買いたかったです。

 

会場の日本ガイシホールの最寄り駅(というよりほぼ直通)の笠寺駅では、本来限定販売の「のっぽパン」と「Aqoursウォーター」が売ってました。

 

前日に沼津に泊ってたので、沼津駅ですでにのっぽパンAqoursウォーター、寿太郎みかんジュースを買ってました。

ただ、笠寺で売ってるならわざわざ沼津で買う必要が……。

ま、まあみかんロールは笠寺に売ってなかったので沼津に行った甲斐がありました。

f:id:ryossideriver:20170807003404j:plain

 

赤目さんの可愛いイラストが目印です。 

 

余談ですが、朝沼津を出発したとき、沢山のラブライバーさんがいました。

やっぱり沼津は聖地ですからね。

商店街とかパチンコ屋までも「ラブライブ!サンシャイン!!」を推していて、まさにAqoursの街でした。

 

 

そんなこんなで会場に到着しました。

f:id:ryossideriver:20170807004628j:plain

f:id:ryossideriver:20170603214001p:plain

 

ちょっと構図があってませんが、「あの」13話の会場です。

かなりテンション上がりますよね。

13話といえば、「ラブライブ!サンシャイン!! 13話」と検索すると、僕のブログが一番上にくるらしいです。

喜んで良いことなのか……。記事はこちらです。

ryossideriver.hatenablog.com

 

会場はすでに多くのラブライバーさんで埋め尽くされてました。

物販はもちろんのこと、CD・Blu-ray販売、Birthdayフィギュアの展示がありました。

フィギュアは撮影自由だったのですが、ショーケースに思いっきり自分の顔が反射してました。天気良かったですからね。

ミラチケ衣装のコスプレしたおっさんが撮影してたのには笑いました。

 

 

撮影の後、物販に行きました。

 

初日で、午後ということもあり、朝よりは大分客もはけてきて、そんなに並ばずに買えました。

僕は、ツアーブック(名古屋)とチャーム(梨子)を買いました。

ステッカーは購入特典で付いてきました。

f:id:ryossideriver:20170807011204j:plain

 

チャームがライブとあんま関係ない感じですが、可愛かったので買いました。

ツアーブックは、キャストインタビューとか、ビジュアルが載ってます。

ネタバレすると、6割ぐらい食べ物の話しかしてないです。

 

ショッパーのサイズが一番大きいサイズ1種類しかないので、スッカスカなんですよね。4つ折りで丁度いいぐらいでした。

 

 

時刻は2:30ぐらいで、開場までかなり時間がある中あることに気が付きました。

 

暑い!!

 

そりゃあもう、クソ暑いです。

開場を待ってる方や雰囲気を楽しみに来た方いるでしょうが、みんな考えることは同じで、

  1. 日陰に行く
  2. 近くのローソンに行く
  3. 笠寺に戻る

しかないんですよね。

案の定、すべて人が多くて断念し、名古屋駅に行くことにしました。

 

 

日本ガイシホール笠寺駅の連絡通路みたいな場所には、「チケット譲ってください」のカードを掲げた人たちがタムロしてました。

僕は今まで行ったどのライブでもこういう人たちと遭遇しなかったので、初めて見たときはちょっと感動したのですが、ラブライバーさんが絡まれてるのを見ると心が痛かったです。

フォロワーさんも絡まれたようでした。ご愁傷様です。

 

名古屋でちょっと休んで16時過ぎぐらいの電車に乗ったのですが、これもまたみんな考えることは同じですね。

恐らく参戦する予定のラブライバーさんで車内の乗車率が120%超でした。

首も動かせませんでした。怖かったです。

 

16時半ぐらいに会場に着くと、すでに開場待ちの列ができてました。

飲み物を自販機で買おうとしましたが、500mlの飲み物はすべて売り切れでした。

ちなみに、ドリンク類の持ち込み制限は無いので、みんなペットボトルの飲み物を買ってました。

 

上半身裸で「チケット譲ってください」と書かれた紙を持ってる人もいました。

ここまでくるともはや狂気です。

 

開場までは前に3500人ぐらいいましたが、開場して10分ぐらいで中に入ることができました。ライブスタッフすごいですね。

 

入場して祝花の写真を撮ってたら、突然後ろから声をかけられました。

「あの~、今ランダムに本人確認をしているんですけど」

……あ、これ、色んな人が追い出されてるやつだ。

 

こういうのも初めてだったので、内心ビクついていました。

ただ、チケットに「身分証明書要持参」と書いてあって、かつ前の方が身分証明書を準備してたので、ある程度心構えは出来てました。

それにしても、スタッフが「絶対追い出してやるからな」みたいな圧で来られたので怖かったんですよね。

 

スタッフ「顔写真付き証明書をお願いします」

僕「学生証とかでいいですか?写真ついてます」

スタッフ「はい、お願いします」

~確認後~

スタッフ「はい、確認できました。お手数おかけしてすみません」

僕「いえいえこちらこそ、お仕事お疲れ様です」

スタッフ「ありがとうございます」

 

思ったより良い人でした。

ホッとしてる中でも、スタッフさんは追い出しに必死でした。

2日間ご苦労様でした。

 

 

さて、本人確認といえば、今回のライブであることが起こりました。

 

※チケットには、購入者のお名前が記載されます。必ず、来場者ご本人様のお名前でお申込みください。
 会場にて本人確認をさせていただく場合がございます。当日は、身分証をご持参の上ご来場ください。

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site | Aqours 2nd LIVE 特設サイト

 

この「本人確認」というのが、顔写真付き証明書または顔写真無し証明書2枚を必要とするのですが、公式サイト、ライブチケットにも明記されてないため、保険証のみの方など多数の方が追い出されたようです。

 

このことについては、後に恐らく運営側からの何かしらの対応があると思います。

神戸公演までには明記されるのは当たり前だとして、わざわざ遠方から足を運んで、明記されてないことに引っかかって退場はあまりにも可哀想です。

 

運営側がスタッフにそう教育したのでしょうが、運営側の明らかな過失ですね。

転売チケットの撲滅を目的としているのでしょうが、自らのミスにより犠牲者を増やしてしまいました。

 

こちらの記事で軽く書いてますが、転売チケットにはそんなに害はないんですよね。

取引の過程でトラブルが起こるだけで。

ryossideriver.hatenablog.com

 

実際に僕は目撃してはいませんが、とんだ災難でしたね。

どう責任を取るのか、いや、責任とかは無いかもしれません。

とりあえず、この画像の通りに用意した方が良さそうです。

https://twitter.com/ganchaaan_/status/894102232718745602

 

もし、保険証しか持ってきてなかったらと思うと寒気がしますね。

 

 

スタンド席でしたが、ステージと近いため、双眼鏡とかなくても結構見える位置でした。

隣の人に挨拶して、スマホを取り出します。

スクフェスを開いて、ガチャ画面へ。

 

ちなみに、スクフェスGPS連動企画や、「舞台めぐり」というアプリの企画もあったのですが、完全に忘れててスルーしてました……。

 

スクフェスAqours2ndライブ応援セット、会場で引いてみました。

f:id:ryossideriver:20170807074016p:plain

 

気になる結果は……。

 

 

f:id:ryossideriver:20170807074826p:plain

f:id:ryossideriver:20170807074924p:plain

 

あっ……。

隣や後ろの方から聞こえる失笑が刺さりました…。

 

ま、まあこっちは現地だから、このぐらいは関係ないよね?(震え声)

 

会場ではすでにちらほらコールが聞こえます。

ライブへの気持ちが昂ってきました。

 

 

今回はここまでです。

初めての現地ということもあり、緊張することが多く、開場まででものすごく疲れました。

今まで行った他アーティストのライブでは無かったこともあって、Aqoursが転売対策とかに必死な様が伝わってきました。

 

近日更新の次回ではライブのレポートをします。

お楽しみに。

 

それではまた明日にでも。