朝靄とネクタイ

ほのぼの現実逃避ブログ

受験期の話

結論から言いますと、第三志望の大学に通います。

 

それもこれも、努力不足が祟ったからです。

時間的、金銭的、質的、、etc。

中でも、時間的努力の部分が大きかったかなと思います。

 

文系学生のため、金銭面から浪人するよりは大学進学をすることにしました。

しかし、新居にも大学受験向け学参を持ってきており、諦めきれない部分もあります。

 

これが受験なのでしょう。

私にとっては、大学なんてのは就職のための手段であり、学ぶというのは二の次です。

学ぶ行為には、金銭的や時間的な余裕が必要です。

私は、学びたいことが高々4年で完結できるほどの手に取るものではありません。

なら、大学を卒業し、一流企業で稼いだ金銭的な余裕が、より良い学びに繋がるものだと思っています。

 

そういう訳で、第三志望に進学し、仮面を考えているのです。

まあ、仮面は恐らくできないと思います。

受験期に時間的努力さえできなかったのだから、やろう一言でできるとは思えないからです。

 

結果的に、TOEICを頑張ります。

時々模試とか受けている可能性はありますが。