朝靄とネクタイ

ほのぼの現実逃避ブログ

ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第10話感想的なアレ

  • ゆるくネタバレ
  • ゆるく感想
  • ゆるく考察

を心がけていきます。感想メインです。

 

第10話、もうとにかく謎すぎて、、、。ダイヤさんはICU行きそう。

f:id:ryossideriver:20171209234727j:plain

 

 

劇中では年が明けました。

正月早々練習するみたいでしたが、SaintSnowを呼んでコーチをしてもらってました。

もう頼むから触れないで、、、という気持ちも余所に、ただハードな練習をしただけという意味の分からない起用をしていました。

f:id:ryossideriver:20171209234757j:plain

 

3年生はそれぞれ進路が決まっていました。この時期の学生には耳が痛い話です。

ダイヤは東京の大学に推薦、まあ妥当ですね。個人的には、浦の星がミッションスクールなので、ICUじゃないかなとは思っています。早慶上智MARCHも考えられますね。

鞠莉はイタリアの大学に進学。これもまあ妥当ですね。一応留学していましたが、進学は英語圏の方が良い気はします。

果南は海外にダイビングの資格を取りに行くとかなんとか。金銭面、、。

 

これはμ’sの時から思ってましたが、時期を考慮しても3年生の進路は具体的に明示した方が良いと思いますね。なので今回のそれはとても良かったです。

まあ、余程のことが無い限り全国区のスクールアイドルは有名私大への推薦入学が進路としては一番多いと思います。

作品の時系列的に、ラブライブ東北地区予選が12月ですので、聖良は進学か実家を継ぐかは決まってるっぽいですね。

 

後半は、鞠莉が運転する車で星を観に行きました。

車が空を飛ぶという本当に訳の分からない演出で、山に着きました。

f:id:ryossideriver:20171209231855j:plain

f:id:ryossideriver:20171209231908j:plain

空は曇り空で、雨も降ってたんですが、雲の上なら星が見えるだろ、っていう意図なんでしょうかね。

後に、普通に雨が止んで晴れます。じゃあ何だったんだよこれ。

f:id:ryossideriver:20171209232149j:plain

 

新曲あるかなと思いましたが特に無く、10話は終わりです。

 

今週の良かったところ

  • 3年生の進路が決まっていた。

良くなかったところ

  • 廃校問題に関して割とあっさりしていた
  • 星を観に行くという特に意味の無いテーマ性
  • 演出がくどいし分かりにくい

 

SaintSnowに廃校を話した時驚かれてたんですが、全くと言っていいほどあっさりしていて、8話の必要性を改めて疑いました。

取って付けたように生徒が後押ししてくれたとか言っていましたが、結局時間が経ったからだと思います。

一過性のものだったってすぐ分かりますし、この展開にする以外に選択肢も無いんだから、初めからSaintSnowを出す必要性すら無かったと思います。

 

今週は「祈り」を軸に話を進めていったのだと思いますが、星を観に行く、という終着点が何とも言えませんね。

3年生との別れも結構明確に描いているようにも見えましたが、どっちつかずの様にしか見えませんでしたし、終始「星に祈る=?」でした。

果南が「星に祈れなかったらずっとこのまま?」みたいなことを言ってて、益々星に祈ることが何を示してるのか分からなくなりました。

それぞれ考えていることも思いっきり違いますし、訳が分かりません。

 

また、今回の空飛ぶバスに加えて、夕日をバックにした構図とか、SaintSnowが階段の上で喋っている構図とかが無駄に多くて話が入ってきませんでした。

ここら辺のシーンは演出も妙にくどくて話にメリハリも無かったですし、うーん、って感じでした。

 

まあ、3年生のEDは良かったです。

 

次回は学校の話です。迷走してるのか知らないですけど、もうどうにでもなれって感じです。だけど人は迷いたがるね、ってね。

SKY JOURNEYは有能ですね。

 

それではまた明日にでも。