朝靄とネクタイ

ほのぼの現実逃避ブログ

Aqoursは「廃校阻止」と「ラブライブ優勝」のどちらかを切り捨てる必要がある

画像で見るとより分かるのですが、浦の星女学院MH5(マジで廃校する5秒前)です。

f:id:ryossideriver:20171007234446j:plain

 

全国のスクールアイドルグループだと、序列は20番目ぐらい、ゴロツキですね。

f:id:ryossideriver:20160918175759p:plain

 

ゆえに、結局のところ、Aqours

「廃校阻止」

ラブライブ優勝」

のどちらかを切り捨てる必要があるのではないでしょうか。

 

アニメ補正がバリバリかかってますが、Aqoursはこの短期間(4月~8月末)で、順位最底辺から20位前後まで急成長を遂げている訳ですから、ラブライブ優勝も十分射程圏内だと思います。

 

ですが、ラブライブ東海地区敗退の影響でしょうか、入学希望者は一向に増えず、入学者説明会は中止となってしまいました。

 

まあそもそもとして、浦の星女学院という学校が、

  • 4年も前から廃校を渋り続け、
  • 入学者は増えることも無く減り続けるばかりで、
  • 結局全校生徒は100人にも満たないという、

絶望的な状況にあるので、どうしろという話ではあります。

 

廃校は絶対です、と一概に言えないはアニメのせいであって、現実ならすでに廃校です。

それほどまでに浦の星女学院にはメリットが無い。

  • 立地が悪い
  • 特に優れた分野がある訳でも無い
  • 人数が少ない

廃校阻止など、Aqoursが介入する程度じゃ焼け石に水です。

高校の貴重な3年間を、

  • Aqoursの学校というだけで選び、
  • 毎日通学に時間をかけて、
  • 喧嘩しても機嫌が悪くても同じ子と顔を合わせる

そういう生徒が一体どこにいるのでしょうか。

地雷をわざわざ踏みに行ってることぐらい、誰でも分かるのです。

 

それでもAqoursは廃校を阻止しようとします。カッコいいです。

 

そしてその努力が報われ、廃校を阻止したとしましょう。

その悲願が達成されたとき、果たしてAqoursラブライブを優勝してるでしょうか。

 

答えはNOです、と一概に一概に言えないのはアニメのせいであって、現実なら優勝しないからです。

理由は簡単です。

  • ラブライブでは静岡の代表で、
  • 全国では20位前後で、
  • 地元の大きな祭りでパフォーマンスしても、

入学希望者は両手あれば足りる数です。

 

それはつまり、浦の星女学院が廃校を阻止するためには、Aqoursが学校のランドマークとなるだけじゃ足りないということです。

学校そのものの構造改革が必要です。

校則や校風、学校の授業もある程度偏らせれば可能性はあります。

現実的なのは、ミッションスクールということを生かし、留学生を沢山呼び、外国語系の高校にするというものでしょうか。勿論、オハラグループ全面協力で。

 

ただし、それは難しいでしょう。主に在校生から不満が来そうです。

 

ゆえに、Aqoursラブライブを優勝することと、浦の星女学院の廃校が阻止されることは、一見相互関係のように見えて実は全くつながりが無いのです。

つまり、現実的に考えると、2つの要素のどちらかを切り捨てなければ、もう一方は達成できないのです。

しかも、どちらかを切り捨ててもそれが成功する保証は無い、これが絶望か。

その上、ラブライブ決勝は春なので、まず優勝して生徒を呼べません。

 

Aqoursなら何とかしてくれる?

シンジ君が「逃げなきゃだめだ」と言うレベルの絶望を?

 

ひっくり返してくれたら良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つ、簡単かつ超現実的な方法があります。

共学にすることです。

最初の年だけ上手く耐え抜けば、元女子高のレッテルで向こう3年はいけます、多分。

それにAqoursが優勝すれば、全国№1アイドルを生み出した学校ならすぐに廃校阻止できるでしょう。

こんなところに、相互関係があります。

 

 

それではまた明日にでも。