朝靄とネクタイ

ほのぼの現実逃避ブログ

Aqoursは生歌が本当に上手いのか

結論から言います。

 

100%上手いです。

 

何と比べて?

そりゃあ、他のアイドルと比べてです。

 

まあ、完璧な根拠は無いんですけど。

 

 

この記事で言及しましたが、Aqoursの歌唱力はハイレベルです。

(1年前の汚らしい記事ですが…)

ryossideriver.hatenablog.com

 

ライブだと、ハッキリ言って歌唱力は音響でゴリ押せます。

下手な人も多少なりと上手く聞こえてしまうのです。

 

よく、ハンドマイクでライブを行うアイドルがいますが、歌い手のダンスは制限され、必然的に声の安定感が増します。

そこで、ダンスを難なく踊るためにイヤホンマイクを用いるのですが、その場合、多少なりとも声の安定感が落ちます。

 

Aqoursのダンスはハードなものが多く、パフォーマンスの種類も豊富です。

 

そして、Aqoursは9人のグループですが、全ての曲で必ずソロパートが存在します。

誰かのマイク音量を下げる真似なんかは出来ないわけですね。

 

以上のことから、Aqoursより生歌が上手いと断言できるのは、

  • ダンスが激しく
  • 9人より少ない(または全ての曲にソロパートが存在する)

グループに限定されます。

まあ、そうそういない訳ですね。

 

多少相手を絞って話をすると

48人や46人のグループは、センターやソロが無い人以外マイク音量下げられてると思いますし、考えれば、歌い手とダンサーを分業することも可能ということになります。

歌い手以外はダンスなら、歌い手は歌に集中できるため、生歌は必然と良くなります。

 

実際これをしているアイドルグループはかなり多いです。

ていうか、ほとんどじゃないかなあ。

 

先に述べた記事の話をすれば、Aqoursメンバーはプロからの人もおり、事実生歌も上手いので、普通に歌って優劣をつけようものなら、これを超える方は結構少ないと思いますけ。

 

そして最後に

http://diet.netabon.com/diet/basic/.hcalorie_rankingtml

 こちらのサイト様を参照すると

「激しいダンス」は約300kcalを1時間で消費します。

この前のAqours2ndLIVE名古屋公演では、3時間半で20曲ほど歌いました。

大体1時間5~6曲ペースですね。

1曲歌うのには10~20kcalぐらいですから、大体1時間最低でも350kcalは消費している計算になります。

実際にはこれを大幅に上回っていたり、休憩なども挟んでいますが、350kcal/時間だと、テニスと同じぐらいカロリーを消費します。

これを3時間半です。並大抵のことではありません。

 

ゆえに、アイドルのライブで上手い下手の優劣など本来つけられるはずもないのです。

先に述べたように、音響とかでゴリ押せますからね。

 

ただ、それでも上手いと言えるほど、彼女たちの歌声には力が宿っています。

まあ、止まって歌えば誰でも上手いのでしょうが、パフォーマンスする以上、踊って歌わなければならない訳ですから。

 

客観的な意見を述べるとしたら、会場や人数、ダンスの種類などに違いがありすぎてどうしても主観的な目が入ってしまいますが、まだ結成3年、どう考えても上手いと思いませんか?

僕は、そう思いますけどね。

 

 

それではまた明日にでも。