読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝靄とネクタイ

アニメ感想とか。暇なとき更新します。

スクフェスAC(アケフェス)プレイしてみた感想

こんばんは。

 

皆さんはもう「アケフェス」で遊びましたか? 

つい先日、鳥取県で唯一と言っても過言ではないアケフェスが置いてあるゲーセンにて遊んできました。

members.lovelive-sifac.jp

(お近くの店舗検索はこちらから)

 

写真などは撮っていませんが、ここではプレイの感想などを書いていきます。

 

アケフェスを楽しむにあたって、やるべきことは幾つかあります。

NESiCA(ICカード)にプレイヤーデータを登録する

スマホ版「スクフェス」と連動する

③プレイヤーカード、キャラカードを印刷する

(詳しくはこちらから)

www.lovelive-sifac.jp

 

まず、NESiCAというICカードを買うのですが、アケフェスはスクエニのゲームなので、未プレイの方はおろか、ゲーセン通いの音ゲーマーでさえICカードを買わなければなりません。バナパスとかアイミーとかイーアミューズメントじゃないので、面倒と感じた方も多いはず。

 

そして、センター(印刷)機またはサテライト(ゲーム)機で登録となります。

これで一先ずは準備OK

 

そしてやっと初プレイ。

最高難易度CHALLENGEの1つ下のEXTREMEを出すには難易度HARDをAクリア以上が条件だった気がしますが、最初はただ慣れません。

スマホではノーツをタップする感覚でプレイできますが、ACではノーツに合わせてボタンを押すので、ズレや押し間違いが多かったです。

スマホ版をプレイしたことある人は

ライブ設定→①輝度設定→暗い

      ②速度設定→速い  にすることをお勧めします。

 

僕は一応EXTREMEを解放しましたが、まだHARDしかプレイできていません。

大体どこの店舗でもクレ制限があるので、今は触っておくだけになりそうですね。

 

2回目からは(恐らく初回でも可能ですが)、スマホ版との連動をしましょう。

スマホ版その他→アーケード連動  から可能です。

その際、スマホの輝度を最大にしておくと、QRコードを読み取りやすいようです。

サテライト機にクレジットを投入して、QRコードを読み取る場所にスマホをかざします。僕はこれをセンター機と勘違いして2クレ失いました。

アーケードの情報はスマホ版で確認できます。

連動すると、いくつかの称号やフリープレイ券がもらえます。

 

そして最後は、センター機でカードを印刷します。

メンバーカードはコレクション用、スキルカードはサテライト機に使えるカードです。

プロフィールカードは、1度プレイした楽曲で写真を撮影したり、称号を設定したりすることで作成できます。楽曲での撮影は、推しがセンターに来るようにサテライト機でプレイしないといけませんね。海未ちゃんはシャッターチャンスが少ないです。

プロフィールカードは、他人のをサテライト機にかざすことで効果を発揮します。つまり、自分一人では効果を発揮しません。

ちなみに、自分のプロフィールカードをサテライト機にかざすと、「うっかり屋さん」という称号がもらえます。(実際もらいました)

スマホ版の所持カードも印刷できるみたいですが、詳しいことは分かりません。

 

プレイしてみた感想としては、

思ったより楽しい!

最初は割と小馬鹿にしていましたが、3Dでキャラ達が踊ってるのは見てて飽きないですね。最高難度にも、いずれは挑戦していこうと思います。

あとは、カードを印刷しなくても、純粋に音ゲーとして楽しめるのが良いところですね。僕はメンバーカード欲しさに何回もガチャを回しましたが、初プレイ時にもらえるHR海未ちゃんが2枚と悲惨な結果に終わりました。いつかリベンジしていきたいです。

ラブライブ!というコンテンツは、ゲーセンにおいて、クレーンゲームで大金をつぎ込むためだけのものでしたが、新しい遊び方が増えて、ますます楽しくなっていきますね。

そういえば、HJNN梨子ちゃんをまだ取ってなかったので、一先ずアケフェスはお預けしてそっちに投資していこうと思います。

 

 

それではまた明日にでも。